無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
鍵がかかるようになりました
 先月の初め、”大浴場の貸切中に、他の人が入ってきた”とのご指摘を相次いで頂戴しました。いずれも、貸切中の札を出してあったにも関わらず、他の人が入ってきたということで、改善策の必要性を痛感しました。
大浴場も鍵がかかるようになりました
 一番簡単な改善策は、鍵を取り付けることです。ただ、大浴場に鍵を取り付けた場合、時間外(貸切ができない時間帯)に間違って施錠してしまう場合があること、入浴中に体調が急変した場合に対応が難しくなることなど懸念事項もあります。貸切札を大きく目立つものにして、掲示場所ももっと目につく場所に変えることも検討しましたが、やはり一番確実なのは”鍵”だとの結論に達しました。  鍵を取り付けて、約1カ月。心配した通り、時間外(21時前)に鍵をかけて入浴されたお客様がいらっしゃり、他のお客様より苦情を頂戴したケースもございましたが、それも1回だけで、さして大きなトラブルもなく過ぎております。  おそらく、ご入浴されているお客さまにとっては、鍵がかかることでこれまで以上に安心してゆっくりとご入浴いただけているものと思います。  些細な改善ではございますが、今後もより一層の努力をしてまいります。お気づきの点がございましたら、お気軽にお知らせ頂ければ幸いです。
| | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.kusatsuspa.com/trackback/290